ランニングとかいうコスパ最強の趣味 ~メソッド編~

メリットが分かったところでなかなか継続しないランニング
そこで、好みや状況によって走り方を変えることを提案します!
今回は走り方のバリエーションなどまとめてみました!

【朝ランニング?夜ランニング?】

早起きは三文の得!朝は空気が澄んでとてもきれいです!
夏の朝は特にすずしくてとても気持ちがいいです。


朝ランは単純に朝走ると頭がすっきりします!いわゆるジョギング程度のペースが良いでしょう。

体温が上がると、血流が良くなり、脳が活発に働き始めます。


仕事や学校に行く前に軽く運動をすれば、
一日中頭が冴え、注意力や集中力が高まるので、やる気もUPします。
朝日を浴びると脳にスイッチが入り、生体リズムも整います。

ただ、寝起きにいきなり激しい運動をすると、身体に負担がかかるほか、まだ固い筋肉を傷めてしまうことがあります。 起床して30分ほどすると血圧も安定し、身体もあたたまってくる ので、少し時間を置いて走り始め、少し汗ばむぐらいのゆったりペースで走りましょう。

夜ランニングのメリットは
➀ストレス解消に効果大 ②怪我をしにくい ③筋肉がつきやすい

寝る直前まで運動をすると、神経が興奮して、なかなか寝付けなかったり、眠りが浅くなります。


夜ランニングをする場合には、なるべく寝る2時間前までに走り終え
お風呂につかって、リラックスして眠りにつくようにしましょう。

夜は蛍光バンドを身に着けたり目立つ服を着て視認性に注意しましょう。
走る場所も交通状況など注意してください。転倒なども気を付けましょう。


冬の夜、寒くてやる気が出ないときはストレッチや筋トレを先にすると体が温まります。

雨の日はジムやレインコートを着ながら走るのもおすすめです!

【一人ランニング? 人と一緒にランニング?】

基本は一人ランニングで自分のペースで走ることをオススメします。
人と走ると物足りなかったり、きつすぎたりする場合が多いです。

一人で音楽を聴いて走ると、捗ることもあります。
ぼくは好きなサビの部分とかで猛ダッシュしてまう。

人と時間を約束するとさぼれなくなるのでそれが合っている人もいます。
時には、少し会話がしたいという目的も含めて走りたい人もいるでしょう。
特に長距離走での体力が同じペースの人とならいいでしょう。

【距離や時間、目標を決める。】
距離や時間を計測するのも良いことです。
日々の目標や継続日数事体を目標にするのもいいですね。


スマホやアップルウォッチなどで数値計測し、
結果の数字を見ることはモチベーションになり継続
しやすいというメリットがあります。

【ラン後の食事】
運動直後は胃腸の働きが弱いので、消化不良になりがちです。
栄養価が高く消化のよいものを食べましょう。
量より質の食事を重視しましょう。


例えば、ラン直後(30分以内)は、豆乳、果汁100%ジュース、バナナ、フルーツなどが良いでしょう。

また、長距離を走る場合はウォーキングからゆっくりペースで始めていきましょう。
日中の活動に疲労や眠気を残さない程度にしましょう。

ラン前ラン後はストレッチをしましょう。
ラン後の短距離ダッシュも効果的です。

夏場は熱中症などに注意しましょう。

【まとめ】
仕事などの関係でランニングを続けるのは難しいことです。しかし、そのメリットを改めて確認し、
朝と夜のランニングの特徴を知ればやる気も向上し、ケースバイケースで続けられる材料になります。

追記:ランニングが続かない、嫌いな場合、他のスポーツで同じ作用は起こりうるので
知人を巻き込んで複数人で健康増進して行くのも素晴らしいことですね!
例えば筋トレやジムに行くこと。野球やフットサル大会を開催する、
卓球やバドミントン、バレーやバッティングセンター登山など。

関連記事

  1. ケチ直伝! 最高の家計管理・個人資産は簡単エクセル会計でOkay!

  2. ランニングとかいうコスパ最強の趣味 ~メリット編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP