ep2. 5Gによって迫られる全産業のGameChange

2020年から5G 大容量・超高速通信化 がスタートし
令和時代は5G、6G、7Gと新しい通信帯域が始まります

現在世界的な共通認識である5Gによる目標は、

1 通信量 1000倍
2 通信速度100倍
3 接続端末数100倍以上→IoT社会実現
4 超低遅延による超高信頼性で医療や自動運転に実用可能
5 省電力、低コストの通信

未来では「通信制限とかあったの」っていう感覚になる
「ギガが足りない」は遠い昔の話になり
YoutubeやNetflixなどの動画がどこでも見放題
2時間の映画が5秒でダウンロードできるようになる。

現在2019年の通信速度は遅すぎだよねっていう感覚になってくる。

ネット空間がよりリアルに近づく →移動しなくても世界が繋がりまくる。

具体的にはテレビの画質は鮮やかになる一方
ARやVR、360度VR動画がよりリアリティになり
家族電話や遠隔会議も便利になり 360度VR動画 で旅行の景色も楽しめる。

逆にそれらを見たあとで観光地などに行くと
モニターやAR・VR、360度VR動画で見た方が綺麗だったと失望することも
新しいエンタメとして、遠くの人とVRスポーツを楽しめる。


遠く海外にいる仲間とは、会わなくても全然離れた気がしない
SNSの発達によりとても近くなる。 (ぼくは南米の友達が多いので特に(笑))
テレビ電話をしても3D化されて目の前でしゃべってる様によりリアルに映る
3D立体動画によって目の前でyoutuberがしゃべっているような感覚になる

IoT: すべてのものが賢くなる

あらゆるモノや車がスマホやインターネットと繋がる。

今はまだ色んなモノがインターネットに繋がっていない。
それが当たり前になっているけど10数年後は今の状況が非常に不便に感じる。
圧倒的接続数の5Gでないとできない。4Gだと情報量が多すぎてできなかった。

情報速度の超低遅延で交通も整備されていく。

信号と自動運転の車が繋がって停車したり、前後の車同士が同スピードで走るよう繋がる。

超低遅延による高信頼化で医療手術の遠隔操作が可能。

5Gによって迫られる全産業のゲームチェンジ

生活 農業・工業 物流、サービス業など仕事が大きく変わります。
新技術によって 新しい街づくり、スマートシティが始まる。

5Gによってどんどん出現する新しいサービスをぼくらはまだまだ創造できていない

5Gについて考えてみることは面白くていい思考トレーニングなので創造してみてください!

関連記事

  1. 【政権との癒着】ゼネコンの売上2兆円の衝撃

  2. ep.3 ブロックチェーン|Blockchain

  3. 全国の郵便局が詐欺営業配達回り 高齢者をカモに

  4. 【香港】対中国200万人超大規模デモ

  5. REIWA!!! ep1. 移動革命

  6. 「NHKをぶっ壊す」現役YouTuberの立花孝志 に注目

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP